「映画で楽しむ英会話」開催しました。

12/10(土)「映画で楽しむ英会話」講座を開催しました。
12月のかっぱカレッジは、長崎県立佐世保北中学校教諭の久持由子さんを講師にお迎えし、映画で楽しく英会話を学習します。
久持先生は、普段趣味の映画鑑賞を生かして、日々映画を教材とした英語の授業を研究中。
今回も久持先生手作りの映像等を使った教材を用いて、講座がスタートです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

久持先生の同僚・ロザリーさんも先生として加わり、まずは「あの映画の名台詞を聞き取ろう」。
『カサブランカ』や『ローマの休日』などの有名な作品を題材に、セリフあてクイズを行いました。
日本語訳をヒントに、映像を見ながら英語で何と言っているのかを当てるのですが、これがなかなか難しく・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

正解が分かった後は、先生指導のもと、映像に合わせて実際にセリフを喋ってみます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いては、「映画のセリフをお手本に自己紹介してみよう」。
それぞれ英語の自己紹介文を考えて、受講者の方同士、英語で交流を図りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

年齢や職業も様々なみなさん(なかには中学生の女の子も・・・!)が、思い思いに英語で談笑されていました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後は、「映画のあの歌を歌ってみよう」。
不朽のミュージカル映画『サウンド・オブ・ミュージック』を観て、劇中の歌を聴きながら、プリントで歌詞の穴埋めをしていきます。
先生からのヒントは、「韻をふむ」こと。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

答え合わせをした後は、みんなで歌ってみました。
歌のスピードの速さに、思わず笑いがこぼれる場面も。

「英語を学ぶ」というと、なかなか苦手意識を持ってしまう方も多いと思いますが、実は英語を学ぶきっかけは、日常の中にたくさんあるんです。映画もその一つで、普段何気なく観ている映画の中には、英語がごろごろ溢れています。少し意識をするだけで、映画が教材になります!
今回の講座のように、みなさんの好きな映画を使って、セリフを練習してみたり、歌ってみたり、楽しく英語を学習してみてはいかがですか??

ご参加頂きましたみなさま、講師の久持先生・ロザリー先生、本当にありがとうございました!!