「名盤ジャズ講座」開催しました

2/20(土)佐賀唯一の本格ジャズ喫茶“シネマテーク”さんで、

「名盤ジャズ講座」を行いました!

 

講師はシネマテークのマスター西村徳久さん。

ジャズの3大レーベル「ブルーノート」「プレステッジ」「リバーサイド」

それぞれの歴史や特徴を解説していただきながら、実際にレコードを聴いていきます。

IMG_2505

今回かけていただいたレコードは、なんと、すべて初回にプレスされたオリジナル版!!!

それを最良のスピーカーで楽しむという、贅沢すぎる体験です。

 

 

耳を澄ませば、トランペットからかすかに漏れるマイルス・デイヴィスの息の音が聴こえてくるよう・・

ソニー・ロリンズのアドリブや、ビル・エヴァンスのヴィレッジ・ヴァンガードでのライブの臨場感が活き活きと伝わってきます。

 

50年代~60年代当時に録音された音をオリジナルレコード聴いていると、

タイムスリップしているみたいな気分になりました。

 

CDとレコードでは音質や重厚感が違う、

というはなんとなくわかっていたのですが、

こうまで違うと、音楽を聴くという行為そのものの意味合いが全然違ってきますね。

IMG_2514
IMG_2510

そして、ジャズレコードはジャケットのデザインがとにかくオシャレ!

広い面積に大胆にレイアウトされた写真とタイポグラフィは、60年以上昔のものとは思えない程斬新です。

IMG_2508

美味しいドリンクとお菓子をいただきながら、

ジャズに耳をかたむけるひととき。

こんなにじっくりと音楽を聴く時間はどれくらいぶりだろう・・・

参加者の皆さんも、目をつぶったり、リズムをとったりしながら楽しんでいらっしゃる様子でした。

 

大きな流れを知って、名盤をひととおり聴いて、ジャズの世界への第一歩を踏み出せたような気がします。

こうなってくると、もっと知りたい!もっと聴きたい!

そんな時は街なかのジャズ喫茶“シネマテーク”へ。

今回はレコードでしたが、生でジャズが聴けるライブイベントも多数行われていますよ!

 

ご参加いただいた皆様、

講師の西村さん、どうもありがとうございました!